忘れてはいけない

 お久しぶりです。しばらく更新を開けてしまいましたが、元気にやっております。
 メリー・クリスマスですね。聖夜の東武線は人身事故で止まりましたが・・。

 なかなか、ふと思ったことを文章にする時間がなくて、書きたいことはたくさんあったんですが、記事のアップまでこぎつけられませんでした。
 更新していなかった間に、多くの写真を撮りに行ってきましたので、次回の記事でまとめて貼ってみようと思います。

 クリスマスですが、特にいい話もないので、ちょっと真面目な話をしようと思います。


 最近、地元の本屋で高校時代の部活の後輩にばったり会いました。
もちろん、そこで部活の話になったわけですが、彼の言うことには「最近、高校の試合を見に行きましたけど、今の○○先生(私がこれでもかというほど嫌っていた部活の顧問の名前)は、練習中も含めて、あまり理不尽なことで怒らなくなったような感じがするんです。」ということだったのです。
 驚きもしましたが、同時に「ああ、そうか」と思わされました。

 恐らくその背景にあるのは、昨年のちょうど今頃、大阪の高校で発生したバスケットボール部体罰問題。男性顧問がチームの主将(高校2年生)に体罰を与え、翌日この主将は自らの命を絶ったという、決して無視することのできない事件でした。この時、運動部におけるコーチングのあり方などが、全国で問題提議されたのは間違いないでしょう。

 とはいえ、過去に体罰を経験してきたプロのスポーツ選手へのインタビューなどでは、私の予想とは裏腹に、「当時はつらかったけれど、今となってみれば体罰も良かったと思っている」と話す選手も少なくないようです。しかし、それは彼らが成功者であるからこそ言えることであって、宝くじの一等が当たった人に対して「宝くじ買ってよかったですか?」と尋ねるようなものです。では、選手時代に体罰を受けてきて、しかしながらプロとして大成しなかったもっと多くの人の中で、体罰賛成に回る人は果たしてどれだけいるのか?という話になってきます。

 私が部活に所属していたときの顧問は、体罰こそほとんどなかったものの、部員をインフルエンザや熱中症に「かからせた」と言わざるを得ない指揮を取ったり、一教師としてあるまじき暴言を吐いたりと、部内からの信用を失いかねない非道なやり方が間違いなくあったはずです。前者は体罰に似たようなことかもしれません。

 私が思うこととしては、「何だ、やればできるじゃないか」といったところですよね。人の振り見て我が振り直すことも、自分の感情をコントロールすることもできるではないか、なぜそれを私たちがいるときにやれなかったのか、ということです。
 暑い日に水分制限を押し付けてくることもありましたし、制限がまだ続いているときに、たまたま怒鳴られてコートを延々走らされた後輩が、熱中症で倒れて入院するまでに至ったこともありました。

 大阪での問題が出てからかどうかは定かではありませんが、こんな高校の部活の顧問が、理不尽な指導方法をしなくなったというのです。よその学校で問題が起こってから、慌ててコーチングのスタイルを変えたのかもしれません。
結局、誰かが犠牲なって初めて自覚するタイプの教員だったということです。あまりにも情けない話ですね。


 ということで、大阪での一件が大々的に報道されてから一年が経とうとしています。世間ではクリスマスだ何だと騒いでいますが、私はこの問題について決して忘れたくないと思っています。
 今後、非道な教え方による被害者がこれ以上出ないことを切に願うばかりです。


 今日はクリスマスにそぐわない、重い内容の記事になりましたが、なるべく今後は明るい話題を書いていきたいと思っています。
 しばらく更新しませんでしたが、2014年に入ってからも、「しらさぎの飛翔」は私の意見の発信場所として使っていきたいと考えています。日頃思うことが中心で、例によって内容がスカスカな記事になることも多いと思いますが、よろしくお願いします。
[PR]
# by kameliner2008 | 2013-12-25 00:42 | バスケット

無事です

私が住んでいる越谷市の北部を、竜巻が通過しました。

自宅から50mくらい北にある家々を竜巻が直撃し、屋根瓦なども飛んでしまったそうです。
近隣の小学校でも体育館の屋根が飛び、停電している地区もあるとのことです。

私の自宅、家族は皆無事です。実は、丁度今日から東北旅行に出ていて、私は現在盛岡市内のホテルにいます。

とりあえず、報告まで。
[PR]
# by kameliner2008 | 2013-09-02 22:40

15歳の決断

 こんにちは。

 昨日(24日)の話になりますが、アルバイト先に向かおうと乗った東武線に、制服姿の中学生とそのお母さんと思しき人たちがたくさん乗っていました。この時期ですから、高校の学校説明会か何かではないかと思います。
 私にも当然、そんな時期がありました。第一志望だった地元の町の県立高校を受けるのは危険と判断し、もう少し受かりやすいと思われる隣町の高校を受験し、結果的にそこが自分の母校になりました。

 1. 中学が荒れていたので、落ち着いた校風の高校であること
 2. 電車通学ができること
 3. それでいてあまり自宅から遠くないところ

 これは私が高校を選んだ基準です。校則は県内トップクラスを誇る厳しさと言われた学校でしたが、日ごろの学校生活で居心地が悪いと感じたことはないですし、最高の仲間たちと出会えた学校でもありました。ということで、高校選びには失敗していないと自分では思っています。
 受験を控えた今の時期の中学3年生の人たちは、通いたいと思える高校選びをしっかりした上で、それに向けての勉強に励んでいければ良いのではないかと思います。

 しかし、学校選びの次に重要なのは、いざ入学してからの「部活選び」です。

 私がこの「しらさぎの飛翔」を立ち上げたのは、高校1年生の10月。大変理不尽な顧問の下でバスケットボール部員として活動していた時の「愚痴」が膨れ上がり、そのはけ口として作ったのがこのブログです。
 宣言したことは守らない、練習中に「死ね」など暴言を吐く、集合時間に遅れた生徒に激怒した翌日の試合で自分が遅刻するなど、今考えても酷い指導者だったと思います。中でも、インフルエンザ流行期に学校閉鎖になった高校での練習試合を強行した結果、40人いる部員のうち、私を含め16人がインフルエンザに罹るという、最低最悪な愚行がありました。40度近い熱を出している状態で、タクシーを呼べるお金もなく、自力で2kmほど先の病院へ這うように向かった覚えがあります。今でも許せません。

 私の場合、好きでこのバスケ部に入ったわけではない(訳あって、バスケを高校でも続けざるをえない状況になってしまった)ので、何とも言えませんが、部活選びができる状況であれば、入る部活をしっかり見極めることが、高校生活を大きく左右していくと信じています。特に部活動見学のタイミングで見に行くと、その時だけ良い雰囲気を作り出すような部が必ずあって、まったく当てにならないですから、見学時間が終わった後にこっそりのぞきに行くといいと思います。ビラに書かれている「やる気があれば初心者でも大歓迎」みたいな「超」が付くほどデタラメなうたい文句には、絶対に騙されてはいけませんよね。

 今は割とのんびりした大学生活を送っていますが、毎日がこんなに楽しいって思えるようになったのは、やはりあの酷い高校の部活を引退し、その後一浪を経て大学に入ってからでしょうね。欲を言えば、高校時代からそれを味わいたかったかな・・。そのためにも、中3生には今頑張ってほしい。高校の説明会に向かう中学生を見ながら、そんな風に感じる今日この頃でした。

 それでは、適当ですがこの辺で。ノシ
[PR]
# by kameliner2008 | 2013-08-25 23:18 | 日常

手帳を持たない

 こんばんは。

 スケジュール管理に「手帳」というものを使わなくなって久しくなりました。中学3年ぐらいから、自分の手帳というものに憧れを持ったのか、書き始めてみたことがきっかけで、手帳でスケジュールを管理してきましたが、浪人生だったころあたりから急激に面倒になり始めて、以降一切手帳を持たなくなりました。
 中学のときにお世話になった塾の先生からは、「時間の使い方を覚えるには手帳は有効な手段だから、これからも使っていくといいよ。」なんて言われた覚えがありますが、手帳を書くことだけに時間を割いていては意味がないわけですからね。私が手帳を使うと、どうもそういう風になってしまうんです。書くことに満足して見返さない、書くスタイルだけを気にして肝心の内容が頭に入っていかない、という感じでしょうか・・。これでは本末転倒もいいところですね。

 タレントで俳優の高田純次氏が手帳を持たないというのは有名な話ですが、要は方法がどうであれ、自分のスケジュールを自分でしっかり管理できればそれでいいわけですね。毎年度、大学から手帳をもらっていますが、せいぜい学暦の確認や、普段行かないキャンパスで迷子になった時の地図としてしか使っていません。
 ちなみに、現在大学二年生の私は、アルバイトや出かける予定など、ほとんどのスケジュールを主にチラシの裏に書いて管理していますが、それでも大切な用事や他人との約束って忘れないものだと信じています。(笑)

□■□■□■□■□■□
e0153554_22294036.jpg
(はくたか×立山連峰 @北陸本線 水橋~東富山, 2013-05-03)

 今年はGWに富山へ行きましたので、夏は伊豆と東北へ行ってきます。次に北陸へ行くのは新幹線ができてからかもしれませんね。並行在来線である北陸本線は、直江津から金沢までがJRから経営分離され、第3セクターに移管されることになりますが、その3セク各社の名前も決まり、あとは新幹線開業を待つばかりという状態になっています。
 富山県側としても、観光客を石川県に取られすぎるとよろしくないので、山手線の電車に広告を出すなどして観光PRに力を入れているところだと思いますが、金沢を擁する石川県に負けないよう、これからも頑張っていただきたいと思います。

 それでは、今日はこの辺で。ノシ
[PR]
# by kameliner2008 | 2013-07-22 22:31 | 雑談

アジサイの中を・・・

こんにちは。

今年は久しぶりに、アジサイの咲く中を走る井の頭線を撮りに行ってきました。最近、ただ電車だけ写っている写真を撮るのに飽きてしまったので、こういういろいろなことにチャレンジしていきたいと思います。

ちなみに現在、シャッターユニットが壊れかけている、私の相棒を直せるだけのお金すら出せない状況なので、もしかすると夏休みは旅行1回のみで終わるかもしれません。今年は5月に富山へ行ってきましたし、このあと10月に四国に行くことも決定的なので、まあ今年はそれでもいいのかなぁと思ったりもしています。

このままだとバイト漬けになってしまいそうですね・・。大学や高校時代の友人達と、日帰りでもどこか遊びに行きたいところであります。
e0153554_23473745.jpg
@西永福のちょっと先で。 [2013-06-16]

かなり適当ですが、時間が遅いので今回はこの辺で。ノシ
[PR]
# by kameliner2008 | 2013-06-21 23:47 | 鉄道

ウイルスソフト

こんにちは。

機械音痴でどうしようもない私が、ノートパソコンを購入して早4ヶ月になります。最新OSのWindows8を使いこなせているのかと言われると、正直自信はないですが、まあパソコン自体は壊れていないので、多分大丈夫だと思います(笑)

ただ、富山から帰ってきた直後ぐらいに、パソコンからこういう恐ろしいメッセージが表示されました。
「ウイルスバスター無料体験版の有効期間が切れましたので、お早目に更新手続きを行ってください!」

調べてみると、ウイルスバスターは3年版で10400円。すぐに払える金額ではありましたが、すぐに払うとその月の金銭運用が一気に狂い出してしまうので、次の給料が入るまでの約3週間、ウイルス対策ソフトがない状態でインターネットをしていました。
これって大丈夫なんですかね。今後何事もなければいいんですが(笑)

□■□■□■□■□■□
e0153554_2313293.jpg
@氷見線 雨晴~越中国分

今年の夏に、また北陸に行こうという話が出ているんですが、果たして金銭的に持つのだろうか・・・。

それでは、適当ですがこの辺で。ノシ
[PR]
# by kameliner2008 | 2013-06-02 23:09 | 雑談

5月の富山

こんばんは。

今月はGWの富山紀行を除いて、暇を持て余すかと思っていたら、かなり忙しくなってしまいました。
今日から何回かに分けて、GWの富山紀行で撮影した写真を載せていきたいと思います。
e0153554_0535210.jpg
@北陸本線 小杉~呉羽 [2013-05-04]

5/3
→大学の授業日という事実を知らんぷりして、東京から新幹線。富山に着いたあとは、ブラックラーメンを食したあとレンタカーを借り、富山地鉄と、立山を背景に撮影できるJR水橋付近のポイントを回る

5/4
→西高岡の田園が広がる場所で、あと1年で終わってしまう北陸線「特急街道」の姿を撮影したあと、再び車を飛ばして昨日の水橋のポイントではくたかを、呉羽の田園でトワイライトエクスプレスを狙い、レンタカーを返却

5/5
→氷見線と城端線を撮影。雨晴海岸近辺の撮影地でゆっくり4時間使う

5/6
→再び大好きな氷見線を訪れ、その後北陸鉄道を乗り潰し、関東へ帰る

といった行程になりました。
かつて高岡にあった父親の実家がなくなってから、もう5年近く経ちますが、小さいころから何度も連れて行ってもらった富山で多くの写真を撮ることができたのは、忘れることはできないでしょう。

鉄道車両の普通の編成写真というものは少なく、ほとんどが何かしらの風景を絡めたものになりました。
また、20歳になり、現行ルートの「はくたか」が廃止される前に、その車内でビールを堪能できたことも、思い出の一つになるかもしれません(笑)

今回は富山紀行の動きだけをさっと書いて載せますが、次回からは日常記事に写真を挟む、いつもの形式で書いていきたいと思います。

それでは、今日はこの辺で。ノシ
[PR]
# by kameliner2008 | 2013-05-19 00:56 | 鉄道

今のうちだけ

こんばんは。

新年度最初の授業は、何とびっくり、休講になっていました。出端をくじかれましたね。ちゃんと調べていなかったのが悪かったんですが(笑)
という具合で新年度がスタートしてしまいました。最初の週はサークルの勧誘と健康診断だけだったんですが、2週目からは授業開始になります。

私は昨年、「先生が嫌い」という理由で必修の単位を1教科捨てましたので、再履修という名目で、1年生ばっかりの授業に1つだけ出ているんですが、さすがこの時期の1年生、やる気に満ち溢れていますね。若かったですし、輝いていましたね。私と違って。

何しろ、現役で大学に入学してきた今の1年生は、私より2歳も下ということですからね。どうりで若いわけだと。
まあ、その子たちの何割がクズ学生へと堕落していくのか、楽しみでもあります。どうせ来月にもなれば「あー授業めんどくせー」とか言ってサボる人が出るんでしょうね(笑)

□■□■□■□■□■□
晴れ予報が出ているので、今週末は真岡鐵道へSLを撮りに行ってきます。土曜日の朝から撮影をスタートし、撮影結果によっては真岡で1泊して翌日も追いかけようかと思っています。
1泊するとなると、全部で7000~8000円くらい飛ぶかもしれませんね。ただ、やはり桜と菜の花を絡めたSLの写真を撮りに行きたいというのは、前々から思っていたことですので、今年行ってみようと思います。

ちなみに、私自身真岡線には乗ったことがなく、そのうえ下館から乗って「久下田」という駅に到達した瞬間、茨城県全線乗車達成となりますので、もちろん真岡線全線乗車も視野に入れます。SL撮影は土曜日でしっかり決めて、翌日に全線乗車と益子観光でもできたら最高なんですが、そこまでできるかどうか…。

ただ、最近私の30Dのシャッター部分の調子が悪く、ボタンを押してもシャッターが切れない時がありますので、今回は三脚とレリーズスイッチを使って撮影しようと思います。で、ゴールデンウィークの北陸紀行が終わり次第、すぐに修理に出すつもりでいます。
あと1ヶ月、何事もなく頑張ってほしいんですが…。(苦笑)

それでは、適当ですがこの辺で。ノシ
[PR]
# by kameliner2008 | 2013-04-11 22:12 | 日常

Something wonderful.

こんばんは。
さて、久々の更新となりましたが、元気にやっております。

では最近の近況報告を。
e0153554_0593085.jpg
21日、今年最初の花見ということで、茨城県水戸市にある日本三大庭園の一つ、「偕楽園」へと足を運んできました。
今回の目的は「青春18きっぷ」の消化も兼ねていたので、特急列車ではなく、往復ともに普通列車のグリーン車を利用しました。
e0153554_101826.jpg
「水戸の梅まつり」開催中ということもあり、平日でありながら多くの花見客でにぎわっていました。花自体は前日の風で散っているところも多くありましたが、それでも満足のいく撮影ができたように思います。
e0153554_105123.jpg

また、これは完全に私事ですが、大学の秋学期の成績をこの場で確認しました。(散り際の梅の中で見るなよ、という感じではありますがね。)
その結果、授業に出る気がなくて1回も出席しなかった講義以外すべて単位認定をいただきました。「この授業の履修、春学期でやめようかな」と思っていながら、やはり諦めずに秋学期も挑戦した授業が3つあり、そのすべてで納得のいく評価を頂けたことは、自分自身にとってプラスになったのではないかと思います。

4月から大学2回生になるわけですが、その「諦めない」ことを大事に頑張っていこうと思います。


□■□■□■□■□■□
そのお花見の前日、19~20日までは、サークルの仲間数人と山中湖・河口湖方面へ泊まりがけで遊びに行っていました。完全に大学生の春休みを謳歌していますね。遊びすぎのような気がしなくもないですが(笑)

その行った先で、地元民でも何でもないのに、外国人観光客にバスの行先や運賃の払い方について、英語で聞かれたんです。
英語で話しかけられること自体は、大学生活やバイトで慣れていて特に問題なかったので、バスの路線図を見ながら教えてあげました。その方はしっかり理解してくれていたようで、バスを降りるときにHave a nice trip! なんて言って別れたわけです。

驚いたのはその数日後(25日)、都内で駅案内のバイトをしていた時です。この日はもともと非番だったんですが、出番の予定だった友人が体調を崩してしまい、代わりに午後だけシフトに入りました。すると17時頃、これまたある外国人が話しかけてきました。

"Excuse me? …Oh, do you remember me? I met you at Kawaguchiko, didn’t you?" 

「河口湖・・・?」顔を見ると、何と数日前に山梨で話したその方だったのです。

話を聞くと、「この前はあなたのおかげですごく助かったし、迷わずに済んだ。いい旅行になったよ。今回は子供をお台場に連れて行くんだけど、どこがおすすめ?」ということだったので、またいろいろ教えてあげました。

その1回しか話すことはないだろうなと思っていた人の役に再び立てたこと、そしてその人が私を覚えていてくれたこと。もちろん、偶然の要素もあったかもしれませんが、鳥肌が立つほど嬉しかったのは久々だったかもしれません。

最近は比較的高圧的なお客さんを相手することが多かったので、こういう出来事は本当に心の糧になりますね。
また頑張ろう。そう思える瞬間でした。

さて、久々に長めに書きましたが、今日はここまで。
新年度くんが迫ってきているので、もういい加減準備を始めようと思います。それでは。ノシ
[PR]
# by kameliner2008 | 2013-03-27 01:03 | 日常

旅行ラッシュ

こんばんは。

今月四国に行って来たばかりでしたが、今度は京阪電車の撮影をしに行ってきました。長きに亘って京阪電車で活躍してきた旧3000系が3月で引退ということで、主な目的はその撮影でした。

撮影機会自体は何度もあったのですが、直前に雲がかかるなど、上手く行ったと思えるカットは少なかったように思います。特に私達が関東に帰る日ですかね。あの日は3回中3回とも、晴れ間の出ているところと出ていないところがくっきり分かれる写真になってしまいましたので…。

e0153554_17492129.jpg
@京阪電車 西三荘

まあ、前日にこれ撮れたからもういいかなぁと(笑)

残りの春休みは、できてもせいぜい18きっぷでの貧乏旅行だと思います。2月だけで旅費を結構つぎ込みましたので…。
バイトしっかり頑張ろうと思います。皆さん、駅でお会いしましょう(笑)

それでは、適当ですがこの辺で。ノシ
[PR]
# by kameliner2008 | 2013-02-27 17:49 | 鉄道